よくある質問

Q&Aで解決

入社前

OB・OG訪問をしたいのですが?
出身校のOB・OGをご存知の場合は、勤務先などの情報をお知らせすることは可能です。不特定なOB・OGのご紹介はさせていただいておりませんが、ホームページにはたくさんの社員の声を掲載していますので、そちらをご覧ください。
エントリー方法は? またその後の選考は?
就職サイト「マイナビ」からエントリーしてください。今後の選考については、就職サイトを通じてご案内します。
入社に必要な資格はありますか?
特別に必要な資格はありません。
旅行業務関係の資格では「総合旅行業務取扱管理者」の資格がありますが、入社前の取得が必須ではありません。取得のために努力したことは評価させていただきますが、入社後に実務を通じて知識・能力を高めたうえで、取得してもらえれば良いと思います。もちろん会社では、研修などのバックアップもしています。
英語などの語学力は必要ですか?
絶対に必要! ということはありません。
もちろん得意であるに越したことはないのですが、苦手な方も心配することはありません。 必要性を感じたときには、入社後に自己啓発として通信教育制度も導入していますので、勉強することが可能です。語学堪能な先輩社員もたくさんいますので、彼らに勉強方法を教えてもらうのも良いかもしれません。
学部・学科の指定はありますか?
全学部・全学科の方を対象としています。
阪急交通社は「旅行」を軸として、多種多彩な仕事から成りたっています。経済・法律・商・経営・外国語・文・社会・理科系・システム系…さらには運動部、各種サークル活動、アルバイトや遊び、何でも真剣に取り組んできたならば、何に取り組んできたとしても必ず旅行の仕事に生かせます。
外国籍ですが、エントリーは可能ですか?
もちろん留学生でもエントリーは可能です。国籍を問わずに、選考を実施しています。

入社後

入社後の配属先の決め方は? 希望は出せますか?
最終的には会社が配属先を決定しますが、配属までにアンケートや面談を実施します。その上で、会社の戦略、経営計画に基づき、本人の希望や適性などを考慮し決定します。但し、職種により異なります。
添乗業務に行くことはありますか?
添乗業務を専門に行うことはありませんが、年に数回は、自分の企画したツアーを自分の目で確かめたり、お客様の声を直接聴くためなどに、添乗に行ってもらいます。特に、若手社員のうちは、添乗に出る回数が多くなります。但し、職種により異なります。
女性のための制度、育児休業などは?
もちろん結婚・出産後も活躍している女性社員はたくさん在籍しています。産休・育児休業は法定以上の制度を完備し、復帰後には、短時間勤務等を利用できる環境を整え、働く女性を積極的にバックアップしています。
異動や転勤はありますか? 希望の部署に異動できますか?
定期的ではありませんが、異動や転勤の可能性はあります。※エリア社員(カウンター職)は、転居を伴う異動は原則としてありません。
希望については、2年に1度実施する「自己申告制度」がありますので、勤務地や担当業務について申告する機会があります。
寮や社宅はありますか?
配属された場所に住居のあてがない方については、寮または社宅に入居していただきます。 関東・関西は独身寮があり、その他の地域は社宅となります。
費用も月1~2万円程度と、個人での負担は軽くなっていますので心配ありません。但し、職種により異なります。
※上記の内容は2015年度の制度・実施例に基づくものです。制度変更などに伴い変更する可能性がございますので、
 ご了承ください。また、エリア社員(カウンター職)においては、原則としてありません。
土日は休みですか?
職種や業務内容によって業務形態が異なりますが、大半の部署は土・日・祝日・年末年始が休みとなります。
休日にツアーの添乗業務や出張などで出勤した場合は、同月内の他の日に振り替えて休みを取得することができます。
エリア社員(カウンター職)は、シフト勤務となりますので、土・日・祝日などに勤務することがあります。
mixiチェック